住宅ローン金利でお得なのは?

住宅ローンを組もうと思ったら金利が気になるものです。
住宅ローンの金利をわけると固定金利・変動金利がありますね!どちらを選ぶかはその人次第で、銀行の方から薦められるという事はありません。
基本的に金利が高いのは固定金利、低いのは変動金利です。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。
どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
家を購入する際、資金調達で誰もが頼るのがフラット35住宅ローンではないでしょうか。
申し込み方法はいたって簡単で近場にある金融機関で可能ですし忙しい方はネットバンクなども利用してみると良いと思います。
加えて、不動産屋と協力している銀行にするという方法もあり、自分の都合に合わせて調達できます。
申請後の審査に通り、実際の支払が始まった場合約10年に渡り、国から控除が受けられます。
その場合年末調整では受付不可なので確定申告で申告しなければいけません。
フラット35住宅ローンは長年支払いをする物ですから、最大の特徴としては、35年間支払いが変わらない。
という点です。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
35年という長い間、世の景気に左右されることなく、そんなフラット35の審査は、とはいえ、年収や勤続年数など、支払いに関わってくる事は住宅の価値を重視して審査を行います。
住宅の価値を審査される。
という点が加わります。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
逆に価値がないと判断される住宅は審査が通りにくいという事になるっていうしね!
固定金利住宅ローンランキング!固定でも低金利!【フラット35がいい?】